目元を変えるプチ整形|女子憧れの二重も簡単になれる

女の人

自分に合う治療を

婦人

自分でいくらスキンケアをしても薄くならないシミは、病院へ行き治療を受けると早く綺麗に治すことができます。新宿の美容皮膚科では、最新のシミ治療法を取り入れていることが多いので、最新の治療を受けたい人にお勧めです。

もっと読む

魅力ある目元に

ウーマン

国内最大級の美容外科とされるのが湘南美容外科です。そんな湘南美容外科の二重手術では、手軽に低料金で受けられるクイックベーシック法というものがあります。わずか10分の手術で二重が実現、腫れも少なく長持ちします。

もっと読む

埋没法の基礎知識

女の人

埋没法の流れ

一重のコンプレックスを解消できるのが二重まぶたを形成する整形です。どんなに腫れぼったい一重でも、手術を受ければぱっちりとした大きな目元になります。プチ整形で二重にする方法が埋没法です。埋没法なら大掛かりな手術をしなくても、プチ整形で簡単に二重になれます。手術の流れとしては、最初にカウンセリングをして二重のデザインを決めます。そして痛みがないようにまぶたの表裏に局所麻酔をします。手術をしている間は麻酔が効いているので無痛です。手術は20分もあれば終わり、終わったらすぐに帰宅できます。埋没法はプチ整形ではありますが、糸を通すのでまぶたが多少腫れます。腫れを防ぎたい人のために、腫れない方法で手術をしてくれる所もあります。

糸の止め方

プチ整形の埋没法は、まぶたの筋肉に糸を通す方法で二重を作ります。糸を入れる位置、糸の通し方やかけ方、止め方なども沢山あります。一点で止める方法を一点止めや一点法などといいます。埋没法の中で最も簡単にできる手術です。手術費用も安く、片目だけなら1万円〜5万円程度です。一点止めはもともと奥二重気味の人に向いています。しかし、まぶたの脂肪が多いと、糸が取れてしまうことがあります。脂肪が多い場合は二点止めや二点法がお勧めです。二点で糸を止めるので、カーブがついた美しい二重ラインを形成できます。また、もしも一点が取れてしまっても元に戻ることがないのもメリットです。その他に三点止めや四点止めなどもあります。

簡単に治せる

女性

吸引法は、横浜のクリニックで人気を集めているわきが治療です。臭いの元となっているアポクリン線を、皮膚にノズルを入れて吸引して除去していくのです。切開した傷も残る事がなく、ダウンタイムも長くはないです。なので、安心して施術を受けられます。

もっと読む